読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

障害年金の請求を応援する社会保険労務士のブログ

障害年金の仕事が大好きな東京都町田市の社会保険労務士が、誤解だらけの障害年金のことを暑苦しく語ります。

知的障害で障害年金を請求する場合の初診日の取り扱い〜最近の相談事例から〜

知的障害により障害年金を請求する場合の初診日について、相談時例から解説しています。

検査値や一定の状態により障害年金の等級が明確なケースとは

障害年金の対象になる「障害の状態」のうち、検査値や「一定の状態」により、明確に障害等級が決まっているケースについて解説しています。

障害年金の請求。社労士に依頼した方がいいケースと依頼しなくていいケース。その2

障害年金の請求で、社労士に依頼してもしなくても結果が変わらないケースについて紹介しています。

事例に感謝!「障害年金 審査請求・再審査請求事例集」が出版されました。

執筆参加した「障害年金 審査請求・再審査請求事例集」(日本法令)が出版されました。オススメポイントなど書いています。

2016年。事務所の方針を変えました。

遅ればせながら、新年おめでとうございます。 またまた長い間ブログを放置してしまいました。今年はもう少しコンスタントに更新していきたいと思っています。 顧問業務を手放しました 勤務していた事務所から独立し、自分の小さな事務所を構えて約7年、社労…

「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」(案)に対する障害年金実践研究会の意見

所属している「障害年金実践研究会」(東京都社会保険労務士会の自主研究グループ)で、代表の安部敬太さんを中心に、障害基礎年金認定の地域差問題と「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」(案)に対して意見を出しました。 長文ですが、お読みいただけ…

障害年金の請求。社労士に依頼した方がいいケースと依頼しなくていいケース。その1

障害年金の請求手続をする前に必ず知っておいていただきたいことや、社労士に依頼した場合、結局のところなにが違うのかなど、事例を紹介しながら書いてみました。

社労士が報酬を得て障害年金の請求を代理することについて

問題になっている障害基礎年金の認定の地域差について、厚生労働省で開かれている専門家検討会の第1回と第3回を傍聴してきました。ちなみに第2回と第4回(5月22日開催)は非公開ということで傍聴できません。残念です。 &am…

障害年金をめぐる誤解10選。最大の誤解は「自分には関係がない制度」という思い込み。

最初のエントリで、「障害年金は摩訶不思議で誤解に満ち満ちた世界だ」と書きました。まずは、しばらくかけて、この誤解について、ひとつひとつ考えたり、解き明かしていくという難題に挑戦してみたいと思います。おそらくかなり主観が入りますが。 非常にど…

ブログを引っ越してきました。自己紹介とこのブログについて。

わりに長い間、アメーバブログでブログを書いてきました。 どのくらいの間かといえば、スタートしたのが2008年2月で、当時、事務所勤務の社会保険労務士だった自分は、その後独立し、小さいながらも自分の事務所を持って早7年目に突入。中学1年生だった長男…