障害年金の請求を応援する社会保険労務士のブログ

障害年金の仕事が大好きな東京都町田市の社会保険労務士が、誤解だらけの障害年金のことを暑苦しく語ります。

著書「医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携』を出版しました

f:id:yotsuba-support:20180919174401j:plain

このたび、障害年金の解説書を出版させていただきました。単著としては初めての出版となるため、ドキドキです!

医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携

医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!障害年金実務必携

 

もう何年か前になりますが、医療ソーシャルワーカーやPSWの方にも便利に使っていただけるような、障害年金を中心とした社会保険の本が作れないだろうかと考え、何人かのMSWやPSWの方にインタビューさせていただいたことがあります。

そのときは、企画を煮詰めることができず、なんとなくそのままになってしまったのですが・・・

その後、お世話になっている編集者の方より、「今あるものより薄くて価格も安い障害認定基準の本を作れないでしょうか」というお話をいただきました。

その両方が結びついたのが本書です。

めざしたのは「便利な本」

何冊もの本や資料を持ち歩かなくても、障害年金に関する相談の初期対応はこれ1冊あればOKという、とにかく便利な本を作りたかったのです。

そのため、本文には障害認定基準を含め、制度全般にわたる解説を入れたほか、相談時にあった方がいいと思われる資料は、全て巻末資料として入れました。

結果として、資料を含めると400ページを超えてしまいましたが、使用されている紙質が薄いため、厚さ約1センチの比較的コンパクトな本になりました。コンパクトですが、通常の相談に必要な項目は、網羅できていると思います。

また、必要な項目がすばやく探し出せるよう、目次と索引を充実させ、本文側注にもできる限り関連項目のページ数を入れました。

(といっても、充実の目次と索引を作って下さったのは、担当の編集者さまです)

 ↓ こちらが目次の1ページ目。目次だけで19ページ。

f:id:yotsuba-support:20180919213313j:plain

↓ こちらが索引の1ページ目。索引だけで7ページ。

f:id:yotsuba-support:20180919213438j:plain

・・・なんだか通販サイトの商品説明のようになってしまいました。

このような方々に使っていただけたら幸いです

  • 医療機関や福祉施設などで、患者さんや利用者さんの生活相談にあたる方
  • 障害年金を専門とする(あるいはこれから取り組みたいと考えている)社会保険労務士や弁護士の方
  • 自治体や金融機関などで年金相談にあたる方
  • がん患者さんなどの就労支援や生活相談にあたる方
  • 企業の労務管理や従業員の手続き等を行う社会保険労務士の方
  • 生命保険を扱う方 など

そしてなんといっても、障害のあるご本人やご家族など当事者の方に手に取っていただけたら、とても嬉しいです。

最後に

細やかなお心遣いをもって編集を担当して下さった日本法令のMさんと、この本の出版を勧めて下さった同社のYさんに、心からの感謝を伝えたいと思います。

尋常ではない締切りやぶりをしてしまったにも関わらず、嫌な顔ひとつせず原稿を待ち続けて下さった心優しいYさんと、プロフェッショナルな仕事人のMさんがいらっしゃらなかったら、この本が世に出ることはありませんでした。

いつか、どこかの相談現場で、机の上に、使い込まれてコタコタになったこの本が置いてある・・・そんな光景を夢見ています。

たくさんの方に使っていただけたら嬉しいです!